写約 春と修羅
hot
5e8b3733e20b0468a8063614

写約 春と修羅

¥1,760 税込

送料についてはこちら

『写約 春と修羅』は、わたしがはじめて宮沢賢治に出会えた本でした。 この本の表紙の青いひかりと賢治の薄青いこころとわたしの故郷の海が繋がるような、そんな気持ちで東京にいる頃、休日のたびに読んでは泣き、泣いては読んでいた一冊でした。 写真のこともわからない。 宮沢賢治のこともわからない。 詩なんてもっとわからない。 そんな風なのに、この本を何度も何度も読み返せたのは、齋藤さんの写真と、ナナロク社さんがつくった美しい本という形と、宮沢賢治の詩が響き合っているからなんじゃないかと今になって思うのです。 『写約 春と修羅』齋藤 陽道 宮沢 賢治 単行本: 160ページ 出版社: ナナロク社 (2015/2/16) 梱包サイズ: 17.8 x 13 x 1.8 cm