広告Vol.415 特集「流通」

広告Vol.415 特集「流通」

¥3,000 税込

送料についてはこちら

各所で話題となっている博報堂刊行の雑誌『広告』。その最新号を、光栄にも、うちの店舗にも置いていただくことになりました。  2019年にリニューアルした本誌は、「いいものをつくる、とは何か?」をテーマとして、「視点のカタログ」を提示しておられるようです。  今号は、「流通」特集ということで、段ボールの装丁の、箱型の本となっていまして、その表紙には、「製本→運送→発送→運送→販売」の経路が記されていて、販売のところにはちゃんと、「庭文庫」の名前と住所が!…  製本はしかもあの、あさやけ出版の詩集たちを印刷してくださった、東京の篠原紙工さんで、「こんなところにも、ご縁が…」と、感慨深く思えるのも、この表紙があってのことです。  内容も、非常に多岐に渡りながらもどれもこれもが魅力的で、おもしろく、とても充実した圧感の471頁となっています。  限定版なので、ぜひともお買い上げのほどを。  さらに詳しい情報を知りたい方は、『広告』編集長の小野直紀さんの書かれたnoteを、ぜひに。   『広告』最新号、発売。特集は「流通」。 〜 250種類の表紙で、すべての流通経路を可視化。 https://note.kohkoku.jp/n/ne2766da5e1fe?fbclid=IwAR3DhWkbrWq7DXbnAYIQ1HrkXvDsFRqOJH--kUaOO4_5LkpfGxw_E0RfxCU  こんな大それた仕事をできる博報堂さんに、あっぱれ!です。