どんぐり

残り2点

¥1,500 税込

送料についてはこちら

新入荷のお知らせです。  京都の古書店「善行堂」店主であり、書物エッセイストである山本善行さんを編者に迎えた随筆集が、灯光舎様より、刊行されました。  『どんぐり』 寺田寅彦/中谷宇吉郎 灯光舎 1400+税円  明治の科学者であり、類稀なる優れた随筆を書き遺した文学者でもある寺田寅彦さんと、その弟子筋の科学者、中谷宇吉郎さんの随筆3本が、小品仕立ての入門の書として発行されました。  わたしは、この本で寺田寅彦さんの文章と出逢ったのですが(それまでも古本屋さんでは、彼の名前はよく、お見かけは、していましたが)、その随筆に、隆々と流れている文章の息づかいが、あまりにも官能的なのにも驚きましたし、一見すると冷たくもある彼の『どんぐり』のなかのほのかに灯るあたたかみや、人情の感じや、もの悲しいけれどもうつくしくもあるその情緒には、思わず、「これを読めてよかったなあ」と思わせてくださるなにかが、確かにそこにはあるものだ、と、感じます。  寺田さんの文学にはじめてふれる方や、随筆というもののふくよかな味わいをこそ、感じてみたい方に、ぜひ、とおすすめしたいと思う一品です。  本のともしびシリーズの、第1弾。